新潟市中央区の整体院ならくじら堂整骨院。腰痛や交通事故の治療等お任せ下さい。

腰痛

腰痛

   画像の説明

そのつらい腰の原因をお教えします!

本気でなんとかしたい人はこのままお読みください!

このような症状でお困りなあなたへ



画像の説明

腰痛とは?

腰痛で悩んでいる方は現在1000万人以上と言われ、国民の8割が腰痛を経験しているというほどです。昔は腰の曲がったお年寄りのかたに多いというイメージがあった腰痛ですが、今では小学生でも腰痛になる子達が増えているほどです。

ただ腰痛と言っても、同じ腰が痛いでも、ズキズキと痛んだり、重い痛みがしたり、動きはじめは痛いけどそのうち痛みは消えてくるとさまざまなタイプがあります。
痛いからと言って腰ばかりに焦点をあてた治療は時に逆効果となることもあります。特に自分自身で腰に手をまわし、グイグイと指で押すことはあまりオススメできません!

腰に違和感を感じたり、痛みを感じた場合は私達専門家に相談することが一番です。

急性のものはケガと同じものなので数日たてば良くなっていくこともありますが、怖いのはそのまま慢性化することです。

早期に検査・施術をすることで慢性的な痛みを避けることが出来ます。

腰痛の原因

腰痛の原因は、同じ姿勢を維持するために同じ筋肉を長時間使うことにあります。
立っているとき、座っているとき、何か作業をしているときに使っている筋肉は若干違いがあります。そのため、同じ腰痛は腰痛でも原因となる筋肉は別になってきます。
また同じ腰痛でもどういった動作で痛くなるかでも原因筋は変わってきます。

原因となる筋肉は違うわけですから、腰ばかりをみていても解決できないことが多々あります。それでは原因となる場所には何が起こっているのでしょう?

長期的に使われた筋肉は特に酸欠という状態がおきます。その為に筋肉は固くなり始めます。固くなっている筋肉は骨を引っ張り体自体をゆがめていきます。つまり腰部ではない原因となっている筋肉に柔軟性を持たせる必要があるわけです。
顔を洗うときに腰が痛いにしても前に倒すときに痛む場合と、体を起こした時に痛む場合とではまた原因となる筋肉も変わります。

また意外に内臓に問題がある場合もあります。とくに肥満の方に腰痛の方が多いように思いませんか?これは、腹部の内臓が後方にある腎臓を押しやり、その後ろにある重要な腰部の筋肉を圧迫し続け、腰部自体を酸欠状態にしているために起こります。
この場合は内臓を調整し、位置の調整をはかってあげなければなりません。

原因となっている場所を特定さえすれば腰痛は改善していきます。

腰痛改善のポイント!

腰が痛いからといって腰だけをみるのはよくありません。
全身のバランスを診ることが大事になります。特に骨盤のねじれからくる柔軟性の低下は腰痛と大きく関係してきます。

上記でも示した、腰以外の原因筋は結果的に骨盤をゆがめていきます。そのため、腰部にねじれが生じ、ねじれの生じている腰部の筋肉は毛細血管を圧迫するため、そこの酸欠が起こり痛みが生じます。

そのため、まずは原因を含んだ骨盤のゆがみを取り除き、柔軟性をつけていきます。

まずはその状態で安定させることが改善の第一目標です。

骨盤のバランスを正常にするには!?



骨盤のゆがみにも原因があります。

画像の説明


この4つが主な原因になります。


当院ではこの原因をチェックし、調整していきます。


当院では



●薬などは一切使用しない

●対症療法ではなく、根本改善を目指します

●薬が効果ないような状態でも改善可能

●慢性的なものでもOKです


画像の説明

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional