新潟市中央区の整体院ならくじら堂整骨院。腰痛や交通事故の治療等お任せ下さい。

失敗しない治療院の選び方

ほとんどの人が勘違いをしている整体院や治療院の選び方とは?

ほとんどの患者さんは施術や治療に対して間違った常識をすりこまれています。なぜこんなに整骨院や整体院、整形外科が増えているのに、慢性的な腰の痛みや体の不調を抱えた人が多いのか。


それは正しい治療を受けていないから。


ほとんどの方がどのような間違いをしているのかお伝えしたいとおもいます。


画像の説明


基本的に現代のマッサージというものは今あふれている整体も含めて症状を改善させるという目的はほとんどありません。


ただ単に腰が痛ければ腰を揉んだり、足が痛ければ足、肩が痛ければ肩をマッサージするといったその場の対処だけで済ませている場合がほとんどを占めます。


そしてそういったところの内容は何分でいくらという設定をした気持ち良さを時間で売っているところです。


それで本当に良くなると思いますか?

筋肉は大変デリケートにできています。ちょっとしたことですぐに傷がついてしまい、炎症などを起こしてしまいます。次の日押されたところが痛いという話しはよく聞く話です。

そうなると体の中でどういうことが起こっているかご存知ですか?


逆に歪みが増え、症状が複雑になっていきます。


体のバランスも崩れ、それ以上の強い刺激でないと満足できない、もしくは効かないのではないかと思うようになり悪循環になっていきます。


画像の説明


薬は身体によくない・・・。わかってはいるけど痛みがあると痛み止めの薬を飲んでしまう人はかなりいます。


ですが、何か月も薬を服用しても腰痛や体の不調は治りません。それはなぜでしょうか?


理由は簡単です。


腰痛などになる原因は痛み止めの薬では治せないからです。それは湿布であろうが注射であろうが一緒です。


基本的に薬はその場の痛みや症状を抑えるものであって、そのものを治す力はありません。また薬は内臓に負担をかけてしまうものなので、薬を飲むと内臓を守ろうと体がどんどん歪んでいきます。


画像の説明


整形外科や接骨院、整骨院と治療にいくとほとんどの場合電気をかけられます。この電気というものは神経に作用し神経を若干鈍くさせることができます。


ところがこの鈍くなっている時間というものは意外と短く、またもとの感覚にすぐ戻っていきます。そうすると痛みを起こしている原因には電気は作用しないので痛みが再発してしまうのです。


画像の説明


とかくこの画像診断が多いのは日本の特徴です。逆に世界ではあまりこの画像診断を重要視していませんし、日本ほどおこなわれてはいません。理由は、画像で原因はわからないからです。


背骨の間が狭くなっている、ヘルニアがある、とういうのは画像でわかるかもしれません。でもそうなっている原因まではわかりません。実際に背骨の間が極端に狭くなっていたり、ヘルニアがあったとしても痛みのない人は山ほどいます。私自身もその一人でした。


逆にそう診断されても焦らず、惑わされないでくださいね。惑わされてしまうと薬をもらって服用し続けることにも繋がりますし、それはその場の痛みを和らげる効果でしかありません。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional